このサイトの目的

このサイトにアクセスされる人は、今現在お金に困っている人、借金をしようとしている、あるいは借金をしている人だと思います。

 

そういった人に対して、お金との付き合い方、借金との付き合い方(返済方法)について、私(管理人)が自分自身の経験から学んだことをお伝えするのが、このサイトの目的です。

 

詳細はプロフィールページを見て頂ければと思いますが、私自身多額の借金をしていたことがあります。クレジットカードのキャッシングから始まり、カードローン、消費者金融と闇金以外の借金にはありとあらゆるものに手を出しました。

 

実は闇金も借りる寸前だったのですが、これに手を出したら終わりということに気づき、直前で思いとどまりました。(一度は電話をしたのですが、事務所に行くところで何かオカシイと思い踏みとどまりました。)

 

とはいっても、危うく借りるところまでいったわけですから、どれだけの状況だったかご理解頂けると思います。

 

運がいいのか悪いのか、私が借金をしたのは2002年、アコムや武富士、プロミスといった大手消費者金融業者のCMが毎日テレビに登場するような最盛期で、今からは信じられないくらいお金を借りやすい時期だったので、最終的には600万円近くまでいきました。

 

その後、何とか返済したのですが稼いだ収入を全て返済に回すような、生きた心地がない生活が数年間続きました。

 

今から振り返れば、良い人生の勉強だったと達観出来ますが、正直、二度とあの苦しみは味わいたくありません。高金利の借金に手を出すことは、何があっても無いと思います。

 

それぐらい厳しいものです。

 

 

借金問題は必ず解決出来る

もしかしたら、このページを読んでいるあなたは、過去の私と同じように、お金の問題で苦しんでいるかもしれません。でも、経験者として言えることは絶対に大丈夫です。

 

必ず解決出来ます。日本は債務者を支援する制度、お金の問題を解決する仕組みが整っています。『闇金ウシジマくん』や『ナニワ金融道』のようなマンガを見ると、債務者はゴミ扱いされて、国からも相手にされないような印象を受けてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

経験者として言えることは、想像以上に活用出来る手段はあるということです。ただし、必要としている人ほど、そういったことに対する知識がありません。その知識不足が問題を解決するどころか、悪化させることにつながっています。

 

このサイトでは借金を始めとするお金の問題を解決するための方法を色々とお伝えしていきますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

ただし、あなた自身の努力は必要です。誰かが肩代わりしてくれて、自分は何もしなくていいなんてことはありません。債務者支援の公的制度を利用する時に、本人に真剣に解決する意志があるか、そのための努力をする覚悟があるかということが問われます。

 

どんな理由があれ、お金に困って借金をするという状況になるには、何らかの理由があります。それを改善しない限り、一時的に借金を無くしたとしても、また同じことを繰り返してしまいます。

 

人生を変えるという意志を真剣に持ってください。これが解決への第一歩です。

  

 

お金の付き合い方について学ぶ

 

私は今は小さいながらも会社を経営していて、人並み以上の収入を得ています。仕事がら、お金というものに対する知識もそれなりにあると思います。

 

その経験から言えることは、お金というのは非常に奥が深いということです。借金にしても一緒で、単純に良い・悪いと判断することは出来ません。

 

借金はしないに越したことはないけれども、時には必要な場合もあります。うまく付き合えばカードローンや消費者金融でさえも、いいツールになりえます。ただし、一歩間違えば破産への道を一直線という怖いツールでもあります。

 

付き合い方次第で大きなプラスにもマイナスにもなるのが借金です。これをプラスになるように私が身にしみて実感したことをお伝え出来ればと思います。お金の増やし方、収入の伸ばし方についても触れていきます。

 

お金・借金の扱い方というのは決まった一つの正解があるわけではないので、これが絶対とは言えないのですが、一つの経験値として参考にして頂ければと思います。

このページの先頭へ