銀行のカードローンは審査が緩くなってきている?

先日、東日本大震災が個人ローン事業に与えた影響に関する記事がヤフーニュースに掲載されていました。

個人ローンについては、震災後数週間で回復傾向にあるということでしたが、銀行のカードローン審査に関して、次のような言及がありました。

=============================================
実際の貸し出し基準は、消費者金融が保証会社として入っているケースが多く、保証会社となった消費者金融のノウハウで審査されているので、銀行が特別に審査基準に厳しいとは必ずしもいえない。また、ノンバンクには総量規制があるが、銀行は総量規制がないので、返済余力のある方々には借りやすい部分もある。これから、徐々に銀行にとって無担保の個人ローンのノウハウが蓄積され、利用しやすくなると思う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000011-scn-bus_all
=============================================

銀行といっても、特別に審査基準が厳しいわけではないということです。

数年前まで、銀行のカードローンといえば審査が厳しいものでしたが、状況はかなり変わってきているようです。

銀行のカードローンといっても、消費者金融が保証会社となっているケースが大半なので、実質的にノンバンクのカードローンと一緒です。それを考えると、銀行系カードローンとノンバンク消費者金融のカードローンの審査基準が一致するというのも納得です。

ただ、一点注意する点があるとすれば、『返済余力のある方々』というところ。借金で切羽詰まっているという人は、当然余裕などないので、そういった人にとっては、結局どうなの?というところです。

借り入れをしていて債務額が膨らんでいる人は、融資申請がおりにくいという点では一緒です。

ただ、これから初めて借り入れをするという人の場合、銀行のカードローンはノンバンク系よりも金利が低いこともあるので、融資申し込みをするときに、最初の選択肢として考えてもいいのではと思います。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ