『審査が10分』が即日融資とは限らない

銀行や消費者金融業者のサイトをみると『10分で素早く審査!』といった言葉が出てくるときがあります。

文章からすると、申し込めば今すぐお金を借りられそうな感じがしますが、その後、必要書類を用意することになり、結果的に借りられるのは数日後というケースが珍しくありません。

審査が10分というのは、あくまでも借りられるかどうかの判断をするための時間です。審査に通過すれば借りられることは間違いないのですが、実際に借りる前にやらなければいけないことがあるということです。

この手続きが簡素な業者であれば、審査通過後、すぐに借り入れが出来ますが、これは業者によって違います。

ノンバンク系の消費者金融は、だいたい手続きが楽なので即日融資が可能ですが、大手銀行のカードローンだと、即日融資は厳しいかもしれません。

しかも、銀行によっては審査通過後、収入証明の提出を求めるところもあります。審査する時には、当然申込者の年収が重要な判断基準となりますが、その時点では申し込み書に書かれた収入が基準となってきます。

嘘の申告をした場合、間違った申告をした場合、収入証明の提出で引っかかりますので、最悪、申請が却下される可能性もあります。

申し込んだ後になって初めて気付くというのでは、緊急でお金が必要という時に間に合いません。

別の金融業者に借り入れを申請するにしても、その時点で申し込み実績が増えているため、審査に通過するかどうか微妙です。(申し込み件数が多い人は申請を却下されやすくなります。)

即日融資が必要という人は、申請前に申し込みの手順を確認して、当日に借り入れ可能なのかどうかチェックしておきましょう。

こちらのページ『即日融資が可能なカードローン』に即日融資に対応しているカードローンをリストアップしていますので、あわせて参考にしてください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ