一時的にお金を借りるだけなら、無利子期間が設定されているカードローンがオススメ

『怪我をしてしまって、治療費が必要』
『急に帰省しなければいけなくなったけど、交通費がない』

こんなふうに、緊急避難的にお金を借りるのが目的であるならば、無利子期間が設定されているカードローンを利用するのがオススメです。

たとえば、プロミスやレイクであれば、30日以内に返済すれば無利息なので、1円も損することがありません。クレジットカードのキャッシングを利用するようなケースにおいては、カードローンのほうがお得です。

ただ、気をつけなければいけないのは、無利息期間の設定というのは、新規契約時の1回だけということです。再度、借り入れをした場合には、通常通りに利息がつくので要注意です。

もし、7日以内に返済出来る目処があるようでしたら、ノーローンを利用するのが一番です。ノーローンは唯一、何度でも無利息期間が何度も設定されるタイプのカードローンです。

無利息期間は7日間と短いのですが、そこが問題にならないようでしたら、緊急の資金源として最適です。

ちなみに、お金を借りて完済するということを繰り返していると、返済の実績がつきます。これは信用情報としてはプラスに働くので、いざという時、大きな金額を借りられる可能性が高くなります。

将来の借り入れのために、必要ないけど、わざと借りておいて、イザという時に備えるというやり方もあります。(事業経営者が活用している方法です。)

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ