夢をもつと借金癖は治る

このページでお伝えすることは、私の主観がかなり混じっているので、一つの参考意見程度に読んで頂きたいのですが、ギャンブルやショッピングなど浪費癖がある人、借金を重ねてしまう人には、共通する特徴があるように感じます。

 

それは夢や目標がないということです。

 

将来、こんなことをしたいということがなく、毎日を惰性で過ごしている。こんな人が多いような気がします。

 

一方、仕事に燃えている人、資格をとるために勉強しているという人、海外旅行が好きなのでお金を貯めているといったタイプの人で、浪費に走っているという人を見たことがありません。多趣味で余暇を楽しんでいる人、友人が豊富で休日に必ず何かしらの予定があるという人も同様です。

 

そういったタイプのなかにもギャンブルが好きな人、ブランド品が好きな人がいますが、自分の収入の範囲内で無理無く適度に使っています。身の丈を越えるようなお金の使い方はしません。

 

多重債務に陥るほど浪費をする人というのは、人生に飽きている人だと思います。毎日がつまらなくて、その状態から逃げる(目を背ける)ためにギャンブルやショッピングにはまるというのが、実情なのではと思います。

 

実際、多重債務者に話を聞くと、決して浪費を楽しんでいるわけではありません。自分でも悪いと思っている。できれば止めたい。でも止められず、自己嫌悪に落ちている。そんな人ばかりです。

 

夢や目標を持って、その実現のために行動していると、自分で自分を認められるようになります。そうなると自信もついてくるので、物事に積極的になり好奇心が出てきます。

 

こうなると、小さな子供と一緒で、何気ないことでも面白く感じるようになります。毎日が楽しくなるので、浪費に目が向くようなこともなくなります。

 

子供だましに思えるかもしれませんが、夢や目標を持つことには、大きな価値があります。今まで夢や目標なしに生きてきたという人の場合、夢や目標について考えることは、自分の生き方を真剣に考える機会にもなり、モノの見方がガラッと変わると思います。

 

遊び半分でいいので、ぜひ一度考える時間をとってみてください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ