一度、借金をした人は何度も繰り返す

『一度、借金をした人は何度も繰り返す』

 

こんな言葉を聞いたことはないでしょうか?一度借金に手を出すと、そう簡単に止められないという意味ですが、過去借金をしていた人間からすると、本当に納得の言葉です。

 

私は借金を完済して7年近くになりますが、それでもお金を借りる時の独特の感覚は、いまだに覚えています。カードローンなどの契約は10万円単位です。その気になれば、一瞬で10万・20万円といった現金を手にすることができます。

 

1万円札を数十枚、一度に手にするというのはそうそう無い経験ですから、それだけで興奮するものです。お金に困っている場合、その一瞬は深い安心感に包まれます。こういった感覚って忘れられないものです。

 

完済してから、私はお金に困ったことは一度もないのですが、それでもしばらくの間、借金の誘惑に駆られていました。クレジットカードのキャッシングだと、いつでも出来るので、つい手が伸びかけたことがあります。

 

また、これは、とっても変な話なのですが、借金完済後、違和感を覚えたことがあります。数年かけてお金を返していたので、返すこと自体が生活の一部になってしまい、それがないと手持ち無沙汰になりました。返済中は早くなくなればいいのにと思っていたのに、いざ無くなると変な感じでした。

 

一方、借金がなくなると、それまで返済に回していたお金が手元に残るようになりますが、そうなると、妙に自分がお金持ちになった気がします。

 

また借金しても大丈夫だな(毎月、返済できるという意味です)と考えてしまう自分がいます。

 

これって、ローンを組んで物を購入することに慣れている人であれば分かる感覚だと思います。20万円ぐらいのブランド品を毎月2万円のリボ払いで購入した。このペースで支払っていくと1年後に完済するわけですが、そうなると、また違うモノをリボ払いで買っちゃおうかなと思う。それと一緒です。

 

借金をすると、お金を借りるという行為に慣れてしまう。その反面、借金の苦しさは忘れてメリット(高揚感などです)だけを覚えているので、また手を出してしまう。

 

これが何度も借金を繰り返すメカニズムなのではと思いますが、これを防ぐには強い自制心が必要です。家族の力を借りることを考えてもいいでしょう。

 

借金というのも一つの習慣なので、借金と無縁な生活をしばらく(恐らく2~3年くらい)続けていけば、それが普通の状態となり手を出さなくなります。

 

もし、身近な人間に借金を繰り返すような人がいたら、このことを意識して、とにかく一定期間は強制的に管理することです。習慣なので、時間が経つにつれて楽になってきます。

 

とにかく最初が肝心です。完済した直後が、再度の借り入れをする危険性が最も高い時期と言われています。気をつけましょう。(ショッピングローンの利用に悩んでいる人も一緒です。支払いが終わった直後が勝負です。)

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ