返済シミュレーションをする

当サイト『借金脱出計画』の借り入れに対する基本的な考え方は現実を直視するということです。今借りても、あとで何とかなるだろうといった安直な姿勢は状況を悪化させるだけなのでNGです。

 

『現実を見る』というのが絶対的な土台です。

 

返済シミュレーション

 

現実を知るうえで大切なことは返済シミュレーションを行うことです。毎月、どれだけの金額をどのくらいの期間に渡って返済していくのか、正確に知ることです。

 

カードローン・消費者金融では返済方式が決まっており、事前に返済額を計算することが可能です。

 

ちなみに色々とシミュレーションをすると実感しますが、毎月の返済額を多めにすればするほどトータルの返済額を押さえることができますし、返済期間も短縮できます。

 

しかし、かと言って『短期間で頑張って返そう!』というのは、実はあまり良くありません。住宅ローンの繰り上げ返済などもそうですが、借金の返済期間を短縮しようとするのは、得てして悪い結果につながります

 

『借りたお金は出来る限り長期間で返す』

 

市販のマネー本に書かれていることとは真逆なので意外に思われるかもしれませんが、これは資産家などお金持ちの間では当たり前の事実です。

 

私は借金を抱えていた時、ある資産家から借金返済の極意として直接アドバイスされました。最初は『何で?』と思いましたが、理由を聞くと納得出来ましたし、実践していくなかで本当だなと実感しました。

 

詳しくはこちらのページ『借りたお金は出来る限り長い期間で返す』にまとめていますので参考にしてください。少し話がずれましたが、いずれにしても返済計画をしっかり立てるというのはお金を借りる時の基本です。

 

家計簿をつけてみる

 

もう一つオススメなのは、家計簿をつけることです。毎日のお金の流れを把握することで、自然にお金を大切にする意識が生まれます。仮に借金の原因がギャンブルや浪費だった場合、こうやって記録にすると、『これだけ使っていたのか?』と愕然とします。

 

借金を膨らませる人に共通しているのが、自分が今どれだけのお金を持っているのか、借金額が幾らになっているのか、金銭の流れを全く把握していないことです。これではズルズルといってしまいます。

 

借金から逃れるには、お金に対するシビアな感覚を身につけることですが、そのために有効なのが記録をつけるということであり、家計簿が有効なツールになるというわけです。簡単なことですが、効果は絶大なので、ぜひ試してみてください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ