普通の収入の人が500万円の借金を3年で返済する方法

借金というのは借りた額だけ返せばいいというわけではありません。そこには利子がついてきますが、これがくせ者です。消費者金融の場合、年利18%。

 

50万円借りたら、1年間で9万円の利子がつくというわけです。トータルの返済額は59万円。これだけでもバカらしく感じるかもしれませんが、さらに消費者金融が巧妙なのは、5年ぐらいのサイクルで返済する仕組みにしていることです。

 

借金返済プラン

 

50万円程度の借り入れだと、毎月の返済負担は1.5万円ぐらいになるのが相場です。『これぐらいだったら楽勝』と思うのが借り手の心情ですが、とんでもありません。

 

明細をチェックすれば分かりますが、1.5万円のうち、利子が1万円ぐらいになっているはずです。そうなると元本は殆ど変わりません。そして翌月には、またその元本に対して利子が発生するので、また支払いの大半が利子に回ることになります。

 

要は出来るだけ元本を減らさず、高額な利子を払わせ続けるのが金融業者の狙いということです。ちなみに金利18%の借金50万円を5年かけて返済しようとすると、返済総額は75万円になります。借りた額の半分にあたるお金を追加で渡さなければいけないわけです。

 

こんな仕組みになっているので、業者の言う通りに返済していたら、いつまで経っても払い終わりません。

 

では、どうすればいいのか?

 

答えは少しでも速く元本を減らすことです。

 

元本を減らせば減らすほど利子も減る

50万円の借金が75万円に膨れあがるのは、それだけ利子がつくわけですが、利子というのは元本から生まれるものなので、元本が減れば、それに比例して利子も減ります。

 

上記の早見表を見て頂ければ分かりますが、毎月15000円を返済するとしても、元金が40万円の時は利子が7000円、元金が20万円の時には3600円です。

 

利子が減る分、元金の支払いに充てられるお金が増えるので、借金はどんどん減ります。こんなふうに途中から返済のペースが加速するのが高利子の借金の大きな特徴ですが、こんな状態に少しでも早くもっていくのが短期間で借金を完済するコツです。

 

そのため、実行出来ることは二つです。

 

まず、毎月、業者が設定した返済額に少しでもいいので上積みすることです。仮に15000円で設定されているのだとしたら、18000円、20000円といった額を返済します。上積みしたお金は全て元本の返済に回るので、その分借り入れ額が減ります。

 

その分、翌月に支払う利子が減るというわけです。最初は殆ど実感出来ないぐらいの微々たる差ですが、半年も続ければ全然違ってきます。

 

3000円も上積みするなんて厳しいという人は1000円でもいいのでプラスしてください。もちろん、多い分には幾らでもかまいません。

 

もう一つオススメなのは返済サイクルを短くすることです。通常、消費者金融の返済は35日サイクルですが、これを30日ごと、25日ごとというふうに短くします。

 

利子というのは返済日の元本に利率を掛けて計算されるので、前倒しで返済すれば、その分利子が減って、元本返済へ回せる額が増えます。

 

私が借金を返していた時には、ネットバンクの自動振り込み機能を利用していました。毎月指定した日に一定額を振り込んでくれるので、何もする必要がありません。

 

給料日と合わせておけば、返済に回すお金が天引きされるようなものなので、支払いが滞ることがありませんし、先に払っておけば、残りの給料で生活する癖がつきます。

 

家族に監視役になってもらう

 

借金を完済した人というのは、たいてい家族が力になっています。夫婦であれば、借金した旦那さんの代わりに奥さんが財布を握って、夫には必要な時にしかお金を渡さないといった感じです。

 

借金をしてしまう人って、誘惑に弱いという傾向があるので、自分を管理する能力は決して高くありません。

 

そんな人がお金を使いたいという欲を押さえて節約生活を何年も続けるのは大変です。相当大変ですが、家族にお金の管理をしてもらえば、案外お金がないことに慣れてしまうものです。(完済後も面倒ということで、そのまま家族にお金の管理を任せている人もけっこういます。)

 

ここまで書いてきたことって、決して特別なことではないのですが、本当に実践すれば効果は絶大です。

 

この方法を実践して500万円の借金を3年で完済したというご夫婦もいます。当たり前のことを辛抱強く続けるのが借金返済のコツです。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ