借金問題を相談出来る公的機関

『返済出来なくなった』、『闇金に引っかかってしまっった』

 

自分一人では解決出来ないような借金問題が起きた時、相談出来る公的機関が消費者センター(国民生活センター)です。

 

国民生活センター

 

●国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

借金に関する相談の専門窓口も用意されています。

 

●多重債務者相談窓口
http://www.kokusen.go.jp/map_tajuusaimu/index.html

 

相談員はこういったことのプロですから、状況に合わせて適切なアドバイスをしてくれます。必要であれば、弁護士の紹介などもしてくれます。

 

借金を抱える人というのは、自分一人で問題を抱えがちですが、これでは解決の糸口は掴めません。

 

自分の努力の範囲内で、毎月の借金返済を続けられるようであれば問題ありませんが、到底無理という場合には、独力での解決は諦めて、第三者に相談するようにしましょう。

 

借金の返済をしたら、生活するだけのお金も残らない。

 

こうなったら自分一人で解決することは絶対に不可能です。一度、冷静になり負担額を計算して、こんな状態になっているようでしたら、迷わず相談すべきです。

 

国民生活センターに相談する時の手順

 

国民生活センターに相談する時には、最寄りのセンターの窓口に行って直接相談するか、もしくは電話での相談となります。メールは受け付けていないので要注意です。窓口での相談は平日のみですが、電話であれば土日祝日も受け付けてくれます。

 

相談する時には、適切なアドバイスをもらえるように下記のことをまとめておいたほうがいいです。

 

  • 借り入れに関する情報(借り入れ額、件数、借り入れ先)
  • 収入、生活費、毎月返済に回せる額
  • 職業、家族構成

 

地方自治体、国民生活センター以外の相談窓口

 

下記窓口でも、多重債務の相談をすることが出来ます。

 

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ