闇金に引っかかったら

闇金に引っかかった場合、その理由はどうであれ、すぐに専門家に相談しましょう。ほっておいたら状況は悪化するばかりです。

 

闇金業者が設定するような利息を返済することは不可能ですし、ほっておいたら、どんどん借金が膨らみます。取り立ての厳しさも半端ではないので、精神的苦痛も大きなものになります。日常生活を送ることさえ難しくなってしまいます。

 

闇金業者

 

こんな時には、律儀に自分一人で何とかしようとは思わないことです。特に、返済するためのお金を確保するために、違う業者から借金をするといったことは絶対にダメです!

 

こんなことをしていたら、業者に全財産を持っていかれます。そして、自分だけでなく家族や親戚にまで巻き添えになる可能性もあります。

 

闇金に手を出したのは、あなた自身ですから、その点はあなた自身に責任があります。反省しなければいけません。

 

でも、それと不当に高額な金利を払うこと、業者から厳しい取り立てを受けることは話が別です。これらは違法行為なのですから、甘んじる必要はありません。

 

断固、拒否して構わないです。

 

闇金業者に一人で対峙するのは不可能

 

とは言っても、自分一人で闇金業者と対立することなど、まず不可能です。危険ですらあるので、経験豊富なプロのアドバイスを受けながら対処してください。

 

相談窓口として、選択肢となるのが国民生活センター、闇金問題の支援を行っているボランティア団体です。

 

国民生活センター 多重債務相談窓口

 

どちらでもいいのですが、とにかく今すぐ相談に乗ってもらえるところを探してください。闇金業者の問題というのは時間との勝負です。1日でも先延ばしにするべきではありません。

 

『今日これから相談に行きたいのですが』という形で連絡して、すぐに会えるようにお願いするようにしましょう。

 

それから、最後に今は無いと思いますが、行政は多重債務者に冷たいといった話を聞いたことがあります。『借金をしたのは本人の責任だから』という理由からです。

 

(金融業者から暴力を受けた、拉致されたといった事件にならない限り、動かないという噂も聞いたことがあります。)

 

今は多重債務が社会問題化して、行政の態度も変わってきており、こんなことは無いかもしれませんが、もしかしたら、行政の相談員のなかには、今も冷たい対応をする人がいるかもしれません。

 

万が一、そんな状況に直面した時には、行政に相談することはやめて、ボランティア団体に連絡するようにしてください。

 

多重債務者を支援する団体というのは、過去同じように借金に苦しんだ人が運営しているケースが大半なので、親身になって相談に乗ってくれます。

 

こちらのページに多重債務者の支援を行っているNPO団体を地域別にまとめていますので、参考にしてください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ