お金を稼ぎたかったら、収入の10%を自己投資に回す

『成功したかったら、収入の10%を勉強に使いなさい』

 

自己啓発書やビジネス書に頻繁に登場する言葉です。こうやって勉強を重ねて自分を高めることが、経済的成功につながるというのが、この言葉の趣旨です。

 

自己投資

 

10%という数字は別として、勉強するという姿勢は重要です。結果を出している人というのは間違いなく勉強熱心です。

 

ただ、勉強という言葉を使うと誤解が生じるかもしれませんが、そういった人は新しいもの好きだったり、好奇心が旺盛で『知ること』、『学ぶこと』を楽しんでいるので、辛いことにコツコツ取り組むという感じではありません。

 

自己投資のやりかたも本を読むという人もいれば、セミナーに参加する、人と会って会食しながら情報交換をする、海外視察に行くといったふうに様々です。勉強といっても机に向かってということだけではありません。

 

ある意味、遊びも視野を広めるという意味では勉強ですが、成功している人というのは、ただ遊ぶだけでは終わらず、遊びのなかから学ぶことを常に意識しています。

 

収入の捻出

 

10%という数字は、あまり収入が多くない人にとっては捻出するのが大変かもしれませんが、その状況で敢えて実行するというのは、その姿勢自体がプラスです。自分の意識改革にも通じます。

 

本気で捻出しようとすれば、全ての支出に優先するぐらいのことをしないといけないとかもしれません。遊びに回すお金が全くなくなるかもしれません。会社の同僚と毎晩飲みに行くなんてことも出来なくなります。

 

普通の人とは行動パターンが変わってきますが、だからこそ効果的です。こういう言い方は言葉が悪いのですが、普通の人は稼げる人ではありません。彼らと一緒の行動をしていたら、いつまでもお金持ちにはなれないということです。

 

お金持ちになるには、お金持ちにとっての当たり前の行動をしなければいけませんが、その一つが自己投資なわけです。

 

ある意味、自分の生き方を変えることになります。大変だなと思う人ほど、今がお金持ちモードから遠いところにいる証拠なので、自己投資を実践すれば効果的です。劇的に変化しますので、ぜひ挑戦してください。

 

まずは3年頑張る

 

ちなみに学ぶだけではダメで、そこで身につけたことを仕事に活かしてこそですが、自己投資に励みつつ、真面目に勉強するということを3年も続ければ、どんな人でも見違えます。

 

これから自己投資を始めるという人は3年ぐらいを一つの基準にして計画を立てるのがいいのではと思います。

 

もちろん、その3年が終わっても、そこで終了ではなく、次の3年が始まるわけですが、その頃には自分から喜んで学ぶようになっているはずです。本来、成長するというのは楽しいことです。一度、その面白さを知ったら止められなくなります。

 

そんな学ぶことが好きな人間になれば人生の勝者です。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ