最高の投資とは?

お金を増やす手段として、投資を考える人は少なくないと思います。

 

FX、株、投資信託、不動産、先物取引

 

色々な投資がありますが、最も大きな利益を確実に生み出す投資は、なんだと思いますか?

 

自己投資

 

成功している投資家・経営者にこんな質問をすると、必ず同じ回答が返ってきます。それは自己投資です。

 

知識向上・スキルアップのための投資、人脈を広げるための投資など、人間としての自分を成長させるための投資が、成功するために最も効果的な投資です。

 

別にこれは不思議なことでも何でもありません。株投資で儲けようとするのであれば、株に精通していなければいけません。そのためには要勉強です。

 

専門家に運用を任せるとしても、信頼出来る人間を見極める目が必要ですし、そのためには、やはり投資に関する専門知識が必要です。株のことを何も知らなければ、専門家に話を聞いても、内容を判断することが出来ません。

 

そもそも、本当に信頼出来るプロに出会うには人脈や情報が必要ですが、これらも自分自身に実力があって初めて得られるものです。

 

何をするにしても、根本になるのは自分です。自分自身を鍛える自己投資は不可欠です。

 

収入の10%を投資に回す

成功哲学系の本では、収入の10%を自己投資=学びに回しなさいという言葉があります。

 

あるいは、自分が目標とする年収の10%(年収1000万円だったら年間100万円)を学びに投資しなさいという言葉もあります。

 

どちらも、いざ実践しようとすると、相当に高いハードルです。飲み代や趣味に使うお金など、遊びに対する出費を抑えないと、まず捻出出来ないと思います。もしかしたら、生活費を削らないといけなくなるかもしれません。

 

でも、個人的な感覚としては、これは正しいです。人並み以上の収入を得ようとしたら、これぐらいの犠牲は必要です。そもそも、本気で一財産を作ろうとするのであれば、数年間は遊ぶ暇もありません。

 

私自身、独立してから最初の4年間は、まともに休むことはありませんでした。元々、私は大の旅行好きでサラリーマンの時には、1年に数回は海外に行っていたのですが、独立してから最初の海外旅行をするまで6年かかりました

 

それぐらい努力をしなければ、うまくいくことはありません。従って、遊ぶお金など必要がないというのが、本来の姿です。それを成功していないうちに、『遊ぶお金が足りない』といっているようでは話になりません。

 

成功したいのであれば、少なくても自分が望む収入を手にするまではノンストップです。たまに家族サービスをするとか、正月やお盆に親孝行のために実家に帰省するといったことであれば問題ありませんが、自分自身が遊ぶのはうまくいってからです。

 

投資と浪費を区別する

自己投資に関して、私は大きな失敗をしたことがあります。それは投資と浪費の区別が曖昧になったことです。

 

たとえば、『社会勉強だ!』といって、銀座に呑みに行ったりしていました。もちろん、お金が有り余っていて、銀座で飲んでも痛くもかゆくもないというのであれば問題ありませんが、そうでない時期から行っていました。これは、今振り返って、間違いだったと思います。

 

自分がそうだから分かるのですが、少し小金を稼げるようになると、そこで油断して、つい財布のヒモが緩みがちです。でも、それではうまくいきません。

 

ここで、さらに自分の学びにお金を投資するぐらいであれば、一気に加速することが出来ます。正直なところ、私はそれで緩んでしまい、その遅れを取り戻すのに何年もかかりました。

 

自分に甘くして、良いことはありません。厳しく自己管理が出来る人が本物です。これは日頃から注意していないと出来ないことなので、ぜひその意識を持ってください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ