お金をかけずに楽しく過ごす方法を考える

ギャンブルやショッピング等、浪費癖がついている人は、お金をかけずに楽しめる趣味を探してみてください。

 

趣味

 

お金をかけずに出来ること・少ない出費で出来ることはたくさんあります。浪費というのは、退屈・寂しさ・むなしさといった心の穴を埋めるために行うものです。熱中出来ることが見つかれば、お金を使うことに意識が向くことは無くなります。

 

また、趣味を探そうと思えば、それまでの自分が知らない世界を経験することになり、いい刺激となります。退屈・寂しい・むなしいといった感情は、そう思うことが起きているから感じると思われがちですが、感受性が鈍っているため発生する感情でもあります。

 

何かを経験する時、『たいしたことない』と斜めに構えるか、『面白い!!』と興奮するかは本人の姿勢次第です。人生を楽しんでいる人というのは、どんなことにも楽しさを見つける達人です。楽しさというのは与えられるものではなく、自分で見つけるものです。

 

もっといえば、『楽しいと思える』のは、それ自体が一つの能力です。絵を描いたり、英語を話したりといったスキルと一緒です。人生が楽しくないという人は、楽しむ能力が低いからです。その能力を鍛えなければ、いつまでも状況は変わりません。

 

楽しむ能力の鍛え方

 

楽しむ能力を鍛えるには、色々な刺激を自分に与えて心を柔軟にすることです。趣味をみつける、趣味に没頭するというのは、そのための一つの手段です。

 

なるべくお金をかけずにとなると頭も使うので知恵も磨かれます。遊びが上手な人は仕事も出来るものですが、それはこういった理由からです。

 

どんなことでもいいので(小さなことでもいいので)、興味を持ったことには挑戦してみましょう。そすると、また違う興味が出てくるので、今度はそれに取り組んでみる。こういったことを続けていけば、だんだん心も頭も柔らかくなってきて、人生を楽しむようになっているでしょう。

 

そんな人は魅力的です。ぜひ、そんな人間になりましょう。

 

楽しめば楽しむほど、浪費癖がなくなってくる

浪費の原因は刺激です。ギャンブルでもショッピングでも、その時の刺激が快感で、また味わいたくなるため、それを繰り返すことになります。

人生で色々な楽しみを見つければ、受ける刺激の幅 、量が増えるので、浪費をしなくても満足出来るようになりますが、普段の生活が刺激がないままの状態だと、刺激をもらう手段としてギャンブルやショッピングに依存することになります。

これが依存症のメカニズムなので、人生を楽しめるようになればなるほど、止めやすくなるので、少しずつでもいいので、関わる量を減らしていってください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ