『簡単に稼げる』を信じると痛い目に遭う

インターネットで副業やお金儲けに関する情報を検索すると、『簡単に稼げる』情報が次から次へと出てきますが、間違い無くウソです。ウソではないにしても、実情とはかけ離れた誇大広告であることは間違いありません。いずれにしても、本当に簡単に稼げることはないということを認識してください。

 

副業詐欺

 

そもそもの話なのですが、簡単に稼げるのであれば、わざわざ他人に教えることはしません。そんな話があったら、自分で独占したいと思うのが人間です。

 

こういった誇大広告には『他人の幸せに貢献したい』といった言葉が書かれていたりしますが、本当にそういった気持ちがあるのであれば、商品として販売することはないでしょう。

 

有料で販売しているというのはビジネスであり、ビジネスの目的はお金を稼ぐことです。情報を売ることでお金を稼いでいるわけですが、それはそのほうが利益になるからです。すなわち、自分で『稼げる情報』の内容を実践するより、その情報を人に売ったほうが儲かるということです。

 

簡単に稼げるのであれば、情報を売るより自分で実践したほうが稼げるはずなので、それをしないというのは、それだけの理由があるということです。

 

    うまい話はない
    本当にうまい話であれば、一般人に公開しない

 

これが情報の本質です。価値ある情報こそクローズドになっているものです。

 

これは文字として読めば、誰でも分かる当たり前の理屈ですが、お金儲けをしようと頭を働かせている時には、なかなか思い出せないものです。いざという時、失敗しないように日頃から意識するようにしましょう。

 

楽したい気持ちを抑えれば引っかからない

 

これは投資詐欺などもそうなのですが、こういった話に騙される人というのは、自分に甘く、心のどこかで『楽してお金を手に入れたい』と考えています。その欲につけ込むのが、詐欺の手口です。

 

私は詐欺に引っかかる人に対して、あえて『騙されるほうが悪い』と言います。もちろん、理屈でいえば、騙すほうが悪いに決まっています。ここに疑いの余地はなく、その罪から逃れることは許されません。

 

ただ、騙された人が『騙すうほうが悪い』で片付けるのはいけません。ここで自分が悪かったと思わないと、また引っかかってしまうからです。この失敗から学ばないと、同じことを繰り返ます。

 

一度、引っかかったということは、その人のなかに騙される要素があるということであり、それは徹底的に反省しないと直せません。

 

詐欺師も、そのことを知っているので、騙された人の情報をリスト化して仲間内で共有しています。

 

相手はどんどん誘惑してくるので、自分がしっかりしないと負けてしまいますので、心してください。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ