副業の始め方:お金をかけずに始める

副業を始めるのであれば、お金をかけずに始めるようにしてください。元手があったほうが有利なように思えますが、決してそんなことはありません。金銭的に余裕があることが、かえってマイナスに働くものです。

 

お金をかけない

 

私自身がそうでした。独立した時、300万円以上の貯金がありました。実家に住んでいたので生活費も、それほど必要ありません。精神的にはかなりの余裕がありました。その結果、さっぱり仕事に身が入りません。

 

サラリーマンが独立した時には、よくある話なのですが、時間に縛られなくなるので、グウタラ生活になります。ニートと変わりませんが、これで事業を立ち上げて成功させることなど、まず不可能です。

 

実際、私の場合、どんどんお金が減っていき、1年後には貯金どころか借金を抱えていました。

 

お金がないから知恵が出てくる

 

そこで初めて本気になって取り組んだというのが正直なところですが、お金をかけられないので、どうすればいいのか知恵を絞るしかありません。出来ることと言えば、自分の体を張ることぐらいなのですが、そういったことを一つずつ実行していきました。

 

その結果、気がつけばうまくいっていたのですが、必死で頭と体を使うことで自分がスキルアップしたのが大きな要因です。仕事の成功にお金の有無は関係ないと言いますが、そのことを身にしみて実感しました。

 

これが私だけの特殊事例であればいいのですが、決してそんなことはなく、多くの人が同じことを口にしています。

 

副業を始めて成功させたかったら、お金に頼らないことです。今の時代、元手がなくても出来ることは幾らでもありますが、そういったものを選択しましょう。そして、頭を使って知恵で勝負するようにしましょう。

 

これが副業で成功する秘訣です。

 

賢い資金の活用方法

 

もちろん、元手があるに越したことはないのですが、そういった時には不必要なところにお金をつぎ込みがちになるということを頭に入れておいてください。

 

特に多いのが、オフィス関連です。家賃が高いところを借りたり、オフィスに入れる家具を豪勢なものにしてしまったり・・・

 

応接室

 

こういったことは儲けが出てからやることです。最初は必要最低限なレベルで十分ですし、そもそもオフィスが必要かどうかも微妙です。バーチャルオフィス(住所だけを貸してもらえるオフィス)に電話応対を代行してくれる秘書サービスを組み合わせれば、自宅にいながら、事務所があるのと同じことが出来ます。

 

これぐらいであれば、月々3~4万円ぐらいの支払いで済むので、効率的です。

 

広告費などに関しても、最初から数十万単位のお金が必要なものには手を出さないことです。少ない金額でテストして、そこでうまくいったら、徐々に投資額を増やしていくのが広告出稿の鉄則です。

 

こんなふうに出来る限り、支出を抑えて慎重に活用することです。余裕があるからといって、財布のひもを緩めることはせず、ケチなぐらい惜しんで使うのが正解です。この意識を忘れなければ、変な失敗をすることはないでしょう。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ