副業の厳しい現実:アフィリエイト

『誰でも気軽に出来るお小遣い稼ぎ』として人気のあるアフィリエイト。ブログやHPに広告を貼り付けて、その広告経由で商品が売れた時に、報酬をもらえるという仕組みのビジネスです。

 

アフィリエイト

 

ブログやHPを所有していれば無条件で始められること。お金がなくても始められることから人気のある副業形態です。しかし本当に稼いでいる人は一握りというのが現実です。

 

アフィリエイト業界のなかでは、よく引き合いに出されるデータがあります。NPO法人のアフィリエイトマーケティング協会が公表している調査結果ですが、月3万円以上の収入を得ているアフィリエイターは全体の3%未満です。全体の7割近くは1000円以下(殆どの人がゼロ)の収入です。

 

アフィリエイターの収入状態は年々改善されてきているので、今では割合が多少変化しているかもしれませんが、大半の人が思うような結果を手にしていないことに変わりません。

 

始めるのは簡単だけど、結果を出すのは難しい。これがアフィリエイトです。

 

マーケティングのプロにならなければ稼げない

アフィリエイトに関する大きな誤解は、個人のブログやHPに広告を貼り付けるだけで売れると考えられていることです。でも、そもそも個人のブログにアクセスするような人は、そうはいません。

 

見る人がいなければ売れる道理がありません。見る人を増やすには、それだけの内容にする必要がありますが、そうなると企画や構成、編集などプロの業者が運営するぐらいのレベルが求められます。

 

実際、アフィリエイトで結果を出している人は個人であれ法人であれ、ネットマーケティングのプロです。プロフェッショナルと呼ばれるぐらいのレベルにならなければ結果が出ないのがアフィリエイトです。副業感覚で気軽に出来るものではないということです。

 

『パン作りが好きだから、遊び感覚でパン屋を開こう』こんな感じでお店を始めても、うまくいく可能性は低いですよね。それと一緒です。

 

アフィリエイトで稼いでいる主婦やサラリーマンが存在するのも事実なので、個人でも出来るビジネスですが、中途半端な覚悟ではダメです。

 

これを認識していないと痛い目に遭うことになります。

 

初心者がアフィリエイトで成功するための基準

アフィリエイトで、うまくいっている人に話を聞くと、初めての収入を得るまで半年から1年ぐらいかかったという人が少なくありません。それも、1日2~3時間の取り組みを続けての話です。

そう考えると、必要な時間は数百時間から1000時間を超えるということで、何かの資格を取得するようなものです。これぐらいの覚悟を持って取り組むことが必要ということです。

ただし、一度収入を得られるようになってからは、短期間で収入を伸ばしている人が多いので、大変なのは最初だけです。頑張って続けていけば何とかなるという世界でもあるようです。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ