副業って稼げるの?

副業を始めるかどうか決断するとして、そもそもの大前提として副業というのは稼げるものなのでしょうか?『稼げるけど、決して楽ではない』というのが、独立して仕事をしている人間としての正直な意見です。

 

副業といっても片手間で取り組んで、どうにかなるものではありません。本業と同じくらい力を注いで初めてうまくいくものです。

 

個人的には『副業』という言葉は良くないなと思っています。正確には副業という言葉が持つイメージが良くないということなのですが、副業と言われると余った時間を利用して気楽にお金を得るといったものを想像する人が多いと思います。

 

でも、どんなことでも仕事は仕事です。たとえ短時間であってもキチンと働かなければ成果は出ません。まして、自分で何かを始めるといった場合には、それは立派な事業です。一つの会社を興すんだぐらいの姿勢でなければ、うまくいくことはないでしょう。

 

時給でお金をもらえるアルバイト・パートであれば別ですが、成果報酬(結果が出なければ収入にならない)といった仕事は本気で取り組まなければ、まず失敗します。

 

私は副業で成功した人を数人知っていますが、始めた当初は全員、睡眠時間を削ってまで仕事をしていました。それだけ真剣だったということです。

 

逆に、これぐらいのことをしなければ、まず成功するのは無理です。正直なところ、サラリーマンにとって副業は本業よりも難しいはずです。生半可なことでは通用しません。

 

もし、生活費の足しにするのが目的で、毎月数万円程度の金額を稼げれば十分ということであれば、バイトすることをオススメします。こちらのほうが確実ですし楽です。本業に影響することもありません。

 

副業は小銭を稼ぐために行うものではありません。本業として取り組みたい人が、いきなり独立するのは危険なので、会社勤めをして収入を確保しながら、空いた時間を利用して前準備として取り組むもの。そんなふうに捉えたほうがいいと思います。

 

気楽なお小遣い稼ぎといったメディアの言葉に惑わされないことです。それでうまく回っている人は殆どいません。逆に真剣に取り組めば幾らでもチャンスがあるのも副業です。それだけの覚悟があるという人はトライしていいと思います。

債務整理をする人にオススメの管理人イチオシ司法書士事務所

管理人は現在、杉山事務所に債務整理の依頼をしています。杉山事務所は過払い金請求の実績が全国一の事務所なのですが、とても親切で頼りになります。最初に面談をした時点で、『この事務所なら大丈夫とホッとしました。

 

債務状況が分からなくても、即座に調べてくれるので、何がどうなっているか把握していない人でも安心です! 債務整理は代理人によって結果が大きく違ってくるので実力がある人にお願いするのがベストです。

 

杉山事務所司法書士法人杉山事務所

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ